【完全保存版】メタバースとは?初心者向けに特徴や将来性をかんたん解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近、「メタバース」という言葉をちらほら見かけるけど、どんな意味があるのかわからないよ。だれでもわかるように解説してください。

今、「メタバース」が世界で注目されているのを知っていましたか?

Facebook社が社名を「Meta」に変えたことや、2022年2月18日には、米Google傘下のYouTubeが「メタバース」への参入を検討していると発表し、話題になりましたね。

そこで今回は、メタバースとは何かについて誰でもかんたんにわかりやすく解説していきます。

この記事を読むことで、「メタバースとは、身近なメタバースの例、メタバースの語源」がわかります。

結論、「メタバース=仮想空間」です。

これではざっくりすぎてわからないと思うので、さっそく見ていきましょう。

目次

メタバースとは?

メタバースとは、仮想空間のことを意味します。

現実世界に体がありながらも、「あなた」が行動できる別空間のことです。

身近にあるメタバース

言葉で解説してもわからない人もいると思うので、メタバースが使われているアニメ・映画・ゲームの3つを紹介します。

ソードアート・オンライン

あらすじは、VRマシーンをかぶりゲームを起動すると、仮想空間に意識ごと飛ばされという家庭用ゲーム機が普及されていて、主人公もそのゲームを遊んでいましたが、ある日いつものようにゲームを楽しんでいると、なんとその仮想空間からログアウトできなくなり、仲間たちと一緒に仮想空間脱出を目指す、という物語です。

現実世界には自分の身体が存在し、仮想空間には自分の意識があるという点では、メタバースだと言えますね。

サマーウォーズ

サマーウォーズは、数学が得意な男子高校生がインターネット上の仮想世界の暴走によって世界が一変してしまった危機に立ち向かうという物語です。

このサマウォーズに存在する仮想世界=OZは、オンラインでコミュニケーションをとって仮想空間を楽しんでいるので、メタバースだと言えます。

メタバースの語源

メタバースという言葉は、

メタ(meta:超)+ユニバース(universe:宇宙)=メタバースからきています。

もともとSF作家のNeal Stephensonが自著の中で記述した、仮想世界を指す名称であったため、現在メタバースはインターネット上で広く使われる言葉となりました。

まとめ

本記事では、メタバースとはなにか?について解説しました。

これから、メタバース市場は急速に拡大していくと予想します。なぜなら、有名な大企業がそろって参入しているからです。

今後もメタバースからいっさい目が離せませんね。

下の記事では、メタバースが使われているゲームを紹介しているのでぜひそちらもご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる